vol.48 【第37回】BtoCビジネスを成功に導く『債権回収』 民事再生(個人再生)について

債務者の中には、消費者金融業者等からの借入が増えてしまったりと、 債務が膨らんで返済困難となる人がいます。 このような状態の債務者は、債務整理、破産、民事再生(個人再生)等の手続きを取ることになります。 本日は民事再生( 続きを読む →

vol.47 【第36回】BtoCビジネスを成功に導く『債権回収』 破産について

債務者の中には、消費者金融業者等からの借入が増えてしまったりと、 債務が膨らんで返済困難となる人がいます。 このような状態の債務者は、債務整理、破産、民事再生(個人再生)等の手続きを取ることになります。   本 続きを読む →

vol.46 【第35回】BtoCビジネスを成功に導く『債権回収』 債権者が債務整理等の手続きにはいった場合の対処法について

本日は、債務者が債務整理等の手続きに入った場合の対処について解説します。   債務者の中には、消費者金融業者等からの借入が増えてしまったりと、 債務が膨らんで返済困難となる人がいます。 このような状態の債務者は 続きを読む →

vol.45 【第34回】BtoCビジネスを成功に導く『債権回収』 債権管理においての消滅時効について

本日は、債権管理において重要である消滅時効について解説します。   債権の消滅時効とは、一定期間債権を行使しないでいると、 債務者が債権の消滅時効を主張すると、その債権は消滅してしまうというものです。 債権回収 続きを読む →

vol.44 【第33回】BtoCビジネスを成功に導く『債権回収』 合意書・和解書を公正証書にする方法について

前回は、書面による支払い約束の取り付けの際に、保証人を付けてもらう方法を解説しました。 本日は、合意書や和解書を公正証書にする方法をご紹介します。   公正証書とは、公証人法に基づき、法務大臣に任命された公証人 続きを読む →

vol.43 【第32回】BtoCビジネスを成功に導く『債権回収』 和解書面に連帯保証人をつけてもらう方法について

前回は、自社回収手続きにおいて、書面による支払い約束の取り付け方法について解説いたしました。 本日は、その際に保証人を付けてもらう方法を解説します。   滞納金額が大きい場合で、本人が再び債務不履行する可能性が 続きを読む →

vol.42 【第31回】BtoCビジネスを成功に導く『債権回収』 和解書面にする場合の注意点について

今回は、自社督促において、債務者との間で支払いの合意を取り付け、 それを和解書面にする場合の注意点を解説します。   そもそもこのような和解書面を取り交わす目的としては、 ・合意内容を明確にして、事後的に債務者 続きを読む →

vol.41 【第30回】BtoCビジネスを成功に導く『債権回収』 債権回収における支払い約束の取り付け方法について

本日は、自社回収手続きにおける支払い約束の取り付け方法について解説いたします。   債務者との電話交渉の結果、債務者が支払いを約束して、それで債権者が合意すれば、 法的には和解契約が成立します。 この和解契約の 続きを読む →

vol.40 【第29回】BtoCビジネスを成功に導く『債権回収』 債権回収の場面における本人確認の手法について

今回は、債権回収の場面における本人確認の手法をご紹介します。   個人情報の保護に関する法律では、個人情報取り扱い事業者が、 法に定める例外事由がないのに、 あらかじめ本人の同意を得ないで個人データを第三者に提 続きを読む →

vol.39 【第28回】BtoCビジネスを成功に導く『債権回収』 禁止されている督促手法について

前回より、電話督促等の回収行為における「やってはいけない」事項について、解説をしております。 今回は、貸金業法21条1項で禁止されている残りの督促手法をご紹介します。   前提として、貸金業法は、貸金業者のみが 続きを読む →